その他の痩身術の特徴

ボトックス注射(痩身術)の特徴と料金

皆様はボトックス注射と脂肪溶解注射の違いはご存知ですか?
そもそもボトックスとはボツリヌス菌から作った医薬品の名前です。
ボツリヌス菌と聞くと怖い想像をする方もいらっしゃるかもしれません。
ではなぜボトックスを使うのか、どんな効果があるのか、ボトックス注射について詳しく見ていきましょう。

ボトックス注射って何?

前述の通り、ボトックスという医薬品を注射する痩身術です。
実はボツリヌス菌には筋肉の動きを抑える働きがあります。
筋肉は一度つくと脂肪のようには簡単に減らす事ができないうえに、見た目以上に重くなってしまいます。
ボトックス注射ではその筋肉を減らす事を目的としています。

ボトックス注射は注射を打つだけなので施術時間が非常に短く済みます。
痛みや違和感もありませんし、打った直後でも普段通り生活ができるので時間の無い方でも気軽に使用できます。

またボツリヌス菌から作られた事で毒性が強いと思われるかもしれません。
安心してください、FDA(アメリカ食品医薬品局)で認可された安全な成分を使用していますので問題が起きる可能性は非常に少ないと言えます。

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射は2万円~実践できますが、部位やクリニックによっては10万円を超える場合もあります。
効果も半年から1年程度で無くなってしまいます。
打ち続ければ問題無いと思うかもしれませんが、ボトックス注射の場合それが一番のデメリットになります。

ボトックス注射は他の痩身術と違い筋肉を減らす事を目的としています。
筋肉の多い部位には大量の注射が必要になりますし、打ちすぎると筋肉が減り過ぎてしまいます。
例えばふくらはぎなどの足の筋肉にボトックス注射をしている場合、歩行困難などの弊害が現れます。
過度なボトックス注射は控えるよう心がけましょう。

ボトックス注射と脂肪溶解注射の違い

それではここでボトックス注射と脂肪溶解注射の違いについて見ていきます。

ボトックス注射

  • 筋肉を減らす効果がある
  • シワやたるみにも効果的
  • 施術が非常に短い
  • 痛みや違和感が少ない
  • 部分痩せに効果的
  • 脂肪を減らせない
  • 続けると歩行困難などの弊害が出る可能性も

脂肪溶解注射

  • 脂肪を溶かす
  • 施術時間が短い
  • 痛みが少ない
  • 部分痩せに効果的
  • 即効性が無いため、ある程度の回数施術が必要

部分痩せという点では共通していますがそのアプローチが大きく違いますね。
より自分に合った痩身術を選択するためにも、是非一度クリニックで相談してみてください。